黒部峡谷でトロッコ列車に乗る家族旅行:黒部峡谷のトロッコ列車の情報を写真と体験をもとに解説。現地へ行った人だけが書ける口コミ情報も家族旅行でお役立ち。&私の家族旅行記もご参考。

ホーム > 黒部峡谷トロッコ電車の車両・客車・駅

機関車

2009年9月24日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

写真  機関車の情報
黒部峡谷トロッコ電車の機関車をご紹介します。

車両寸法 : 6900×1662×2730(mm)
車重 : 18.0(t)
定格出力 : 42.0×4(kW)
定格速度 : 24.8(km/h)
製造年月 : H6.4~

オレンジ色で、丸いライトがかわいい表情の機関車です。現地で何枚か写真を撮りましたので、よかったらご覧下さい。
(以下、写真掲載)

「機関車」の続きを読む

普通客車

2009年9月24日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

写真  普通客車の情報
黒部峡谷トロッコ電車の普通客車をご紹介します。
乗車券のみで乗車できる(ほかの客車では追加料金が必要)、一般的な客車です。

車両寸法 : 7060×1660×2250(mm)
空車車重 : 2.85(SUS車4.08)(t)

  管理人の感想
背もたれがないタイプの座席で、横に4人掛けのシートです。
見た感じ、大人が4人で座ると、ちょっと窮屈そうでした。

屋根はあるけれど、窓がないので開放的です。雨天のときは、ちょっとつらいかもと思います。

それから、お隣の人と近距離になるので、幼児を連れての乗車には向かない気がします。
私の家族旅行では1歳の息子を連れていたので、この普通客車は選びませんでした。

現地で何枚か写真を撮りましたので、よかったらご覧下さい。人が乗っている写真もあるので、ご参考に。
(以下、写真掲載)

「普通客車」の続きを読む

特別客車

2009年9月24日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

写真  特別客車の情報
黒部峡谷トロッコ電車の特別客車をご紹介します。
乗車券のほか、追加料金360円が必要な客車です。

車両寸法 : 7400×1675×2420(mm)
空車車重 : 3.80(端部車4.00)(t)

  管理人の感想
背もたれのある座席で補助席があり、向かい合わせに固定された横に4人掛けのシートです。
クッションがあるので、見た感じ、すわり心地がよさそうに思いました。

車両に屋根と窓があります。なので、雨天でも快適に乗車できそうです。

横に4人がけなので、お隣の人と近距離になります。私の感覚では、幼児を連れての
乗車には向かない気がします。
私の家族旅行では1歳の息子を連れていたので、この普通客車は選びませんでした。
じっとしてられないので、お隣や前の人に迷惑をかけちゃいそうですから。

上の1枚以外に写真を撮れなかったので、ご参考のため、公式サイト
黒部峡谷鉄道オフィシャルサイト』のサイトキャプチャーを載せておきますね。
(以下、サイトキャプチャー画像)

「特別客車」の続きを読む

リラックス客車

2009年9月24日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

写真  リラックス客車の情報
黒部峡谷トロッコ電車のリラックス客車をご紹介します。
乗車券のほか、追加料金520円が必要な客車です。

車両寸法 : 7400×1675×2420(mm)
空車車重 : 3.90(端部車4.10)(t)

背もたれつきの座席で、横に3人が座ります。
通路を挟んで片側に1人掛けシート、もう片側に2人掛けシートがあります。

客車の前後で、1人掛けと2人掛けの配置が逆転しています。前方で右が1人掛けなら、後方のシートでは左が1人掛けといった感じです。

  管理人の感想
屋根と窓があり、雨天のときも安心だと思います。

1人掛けと2人掛けのシートのみで間に通路があるため、私の家族旅行での幼児を連れての
乗車も大丈夫でした。(↓↓写真でベビーカーをおさえているのが、うちの長男です^^)

写真

通路にベビーカーを置くことができるので、リラックス客車は小さな子供連れにもおすすめです。
私自身がリラックス客車に乗っていたのでほかの客車との比較ではありませんが、シート間隔が
ゆったりめで、1歳の次男を抱っこしてもそれほど窮屈じゃありませんでした。

続きます。

「リラックス客車」の続きを読む

パノラマ客車

2009年9月24日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

  パノラマ客車の情報
黒部峡谷トロッコ電車のパノラマ客車をご紹介します。
乗車券のほか、追加料金630円が必要な客車です。

車両寸法 : 7300×1675×2420(mm)
空車車重 : 3.90(t)

屋根部分がガラス張りになっているので、開放感があります。晴天の日には、楽しさが
増しそうです。

リラックス客車と同じシートで、背もたれつきで横に3人が座ります。
通路を挟んで片側に1人掛けシート、もう片側に2人掛けシートがあります。
客車の前後で、1人掛けと2人掛けの配置が逆転しています。前方で右が1人掛けなら、
後方のシートでは左が1人掛けといった感じです。

車両台数が少ないせいか現地で撮影できなかったので、公式サイト『黒部峡谷鉄道
オフィシャルサイト
』のサイトキャプチャーを載せておきますね。

画面キャプチャー

宇奈月駅の外側と駐車場情報

2009年9月24日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

写真  宇奈月駅の外側
黒部峡谷トロッコ電車の始発駅「宇奈月駅」の外側を写真でご紹介します。

まずは、広角の写真から。(駅前広場から撮影)

「宇奈月駅の外側と駐車場情報」の続きを読む

宇奈月駅のきっぷ売場

2009年9月24日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

写真  宇奈月駅のきっぷ売り場のようす
黒部峡谷トロッコ電車の始発駅「宇奈月駅」のきっぷ売り場を写真でご紹介します。
まずは、全体を見渡した写真から。⇒

始発駅なので、やっぱり広いです。私が行ったとき(シルバーウィーク中)は混み合っていました。

(続きます)

「宇奈月駅のきっぷ売場」の続きを読む

宇奈月駅の構内

2009年9月24日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

写真  宇奈月駅の改札付近のようす
黒部峡谷トロッコ電車の始発駅「宇奈月駅」の改札付近のようすを写真でご紹介。

改札前には、だいたい常時、行列ができています。乗車券は客車指定(車両指定)なので、複数人数で一緒に座りたければ、席取りが必要だからです。

「宇奈月駅の構内」の続きを読む

欅平駅の構内

2009年9月25日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

写真 欅平駅構内のようす
黒部峡谷トロッコ電車の終点駅「欅平月駅」の構内のようすを写真でご紹介します。

最初に欅平駅の表札から。
駅名の下に路線図が書いてあります。(ほかの駅の表札にも書いてあります)

「欅平駅の構内」の続きを読む

欅平駅のお土産店

2009年9月25日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

写真 欅平駅のお土産店
右の写真は、欅平駅お土産店を前から写したものです。午前中なのに賑わっています(たぶん、午後の方が混み合うのではないかと)。

この記事では、お土産店で売られていた中で管理人が注目したもの&コーナーをピックアップしてご紹介します。

「欅平駅のお土産店」の続きを読む

欅平駅の外側

2009年9月25日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

写真 欅平駅の外側のようす
写真は、欅平駅を出たすぐの場所です。

写真の左手にお手洗いがあります。女性用のトイレの数は10個くらいあるんですけど、私が行ったときは混み合っていました。
おむつを交換できるので、幼児連れも大丈夫ですよ。

「欅平駅の外側」の続きを読む
サイト内検索
トロッコ電車 宇奈月駅 トロッコ電車 きっぷ売り場 時刻表 トロッコ電車 駅名 トロッコ電車内
黒部峡谷トロッコ電車の豆知識
黒部峡谷トロッコ電車に乗る家族旅行の旅行準備
乗車の予約後~当日の流れ
持っていく洋服・着ていく服装(体験後)
黒部峡谷GUIDEをもらう
カテゴリー
安い順!宇奈月駅近くのホテル
(価格は、1部屋1泊あたり、税・サービス料込みの最安値の目安)

Supported by 楽天ウェブサービス
Tags
楽天トラベル株式会社

Get Update !
関連Links
おまけ♪
宇奈月駅にて、管理人です。^^/
プロフィールはこちら管理人~^^

家族です(夫が撮影)(欅平)