黒部峡谷でトロッコ列車に乗る家族旅行:黒部峡谷のトロッコ列車の情報を写真と体験をもとに解説。現地へ行った人だけが書ける口コミ情報も家族旅行でお役立ち。&私の家族旅行記もご参考。

ホーム > 黒部峡谷トロッコ電車の車窓の風景・沿線の見どころ

沿線の風景・見どころ(宇奈月駅~柳橋駅)

2009年9月25日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

宇奈月駅~柳橋駅間の沿線の風景、見どころを写真でご紹介します。
写真は不得意の管理人ですから、ぜひ現地でご自分でご覧になって下さいませ。

写真 新山彦橋
宇奈月駅を発車してすぐのところにある新山彦橋を渡っているときの写真です。橋の赤いのが写っています。
とっても見晴らしがいいです。

新山彦橋は沿線で最長の橋で(166m)、傾斜をもつ珍しい橋です。
列車の渡るときの音が響くことから名前がついたそうです。

「沿線の風景・見どころ(宇奈月駅~柳橋駅)」の続きを読む

沿線の風景・見どころ(柳橋駅~黒薙駅)

2009年9月25日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

柳橋駅~黒薙駅間の沿線の風景、見どころを写真でご紹介。
ぜひ現地で、トロッコ電車に乗ってご覧になって下さいね。

写真 猿専用吊り橋
柳橋駅を発車してすぐ、猿専用吊り橋がかかっています。(写真右の橋)

ダムへの貯水後も猿が渡れるように作られたそうです。

「沿線の風景・見どころ(柳橋駅~黒薙駅)」の続きを読む

沿線の風景・見どころ(黒薙駅~欅平駅)

2009年9月25日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

黒薙駅~欅平駅間の沿線の風景、見どころを写真でご紹介します。
現地で見る風景は格別! ぜひ、トロッコ電車に乗ってご覧になって下さいね。

写真 後曳橋を渡っています
沿線の中で最も険しい谷にかかっている後曳橋を渡っている途中の写真です。

後曳橋は高さ60m、長さ64mの橋。あまりの谷の険しさに後ずさりしたことから、後曳と呼ばれるようになったのだそうです。

「沿線の風景・見どころ(黒薙駅~欅平駅)」の続きを読む

沿線の風景・見どころ(欅平駅周辺・1)

2009年9月25日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

欅平駅周辺の風景、見どころを写真でご紹介します。
現地の風にあたりながら見る風景は絶景です。ぜひ現地でご覧になって下さいね。

 奥鐘橋
奥鐘橋から黒部川を見下ろした景色↓↓です。川の水はエメラルドグリーンで、
流速が速く迫力があります。
高いところに橋がかかっているので、高所恐怖症の方は注意です。

写真  写真

「沿線の風景・見どころ(欅平駅周辺・1)」の続きを読む

沿線の風景・見どころ(欅平駅周辺・2)

2009年9月25日 | | コメント(0) | トラックバック(0) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

欅平駅から歩いて観光する「猿飛峡」と、猿飛峡までの遊歩道を写真でご紹介します。

写真 猿飛峡遊歩道
猿飛峡までの道のりは、黒部川を臨みながら進みます。
遊歩道の幅は狭く、やっとすれ違えるくらいの幅です。

私の次男は1歳で、今回、現地へベビーカーを持参しました。1歳の子供が900mほどある遊歩道を歩ききるはずはなく、ベビーカーに乗っていました。

遊歩道には各所に階段があり、狭いトンネルもあります。そういった場面ではベビーカーをたたみ、次男を抱っこして歩きました。

大変でしたが風景はきれいで、休憩しながらの散策は楽しかったです。^^

「沿線の風景・見どころ(欅平駅周辺・2)」の続きを読む
サイト内検索
トロッコ電車 宇奈月駅 トロッコ電車 きっぷ売り場 時刻表 トロッコ電車 駅名 トロッコ電車内
黒部峡谷トロッコ電車の豆知識
黒部峡谷トロッコ電車に乗る家族旅行の旅行準備
乗車の予約後~当日の流れ
持っていく洋服・着ていく服装(体験後)
黒部峡谷GUIDEをもらう
カテゴリー
安い順!宇奈月駅近くのホテル
(価格は、1部屋1泊あたり、税・サービス料込みの最安値の目安)

Supported by 楽天ウェブサービス
Tags
楽天トラベル株式会社

Get Update !
関連Links
おまけ♪
宇奈月駅にて、管理人です。^^/
プロフィールはこちら管理人~^^

家族です(夫が撮影)(欅平)